2018年のラリーのためのマシンが完成しました。

HPN Rally Sportをベースにフロントに最新のオーリンズ RXF48倒立フォークをフィッティング。Reinforcementにて特別なラリー用スプリングの製作とセットアップを行っています。

新たに製作したHPNレーシングパラレバー用のリアハブは、Woody’s Wheel Works製です。CNC加工により極限まで削り込まれた2ピース構造のアルミハブは、圧倒的な軽さとハードなラリーに耐えうる強度を両立しています。

詳細は後日紹介予定です。ご期待下さい!





 


ReinforcementはHPNパラレバースイングアーム用のリアホイールを製作しました。

2ピース構造の超軽量オリジナルハブは、ダカールラリーや世界中のエンデューロにおいて最高の評価を得ているWoody’s Wheel Works製です。

レースにおけるハードなライディングにも十二分な強度を確保しながらも徹底的に肉が削ぎ落とされています。

重量をここで公表することは出来ませんが、驚くほど軽量なホイールに仕上がりました。

HPN製 Racingパラレバー・R1100GS/R1150GSのパラレバーを装着したHPN車両、およびBMW R1100GS・R1150GSに装着が可能です。

ご注文時にアルマイトのカラー、リム径(17インチ/18インチ)をお選びいただけます。詳しくはお問い合わせください。




 

701 Rally Kit 到着と共にフル稼働のReinforcement

 

BMW R80G/S Reinforcement Complete Customが形になって来ました。

試しに跨ってみると、軽さ・足つきの良さに思わずにやり。

全体的にコンパクトになったシルエットに合わせ、フロントカウルをFRPで製作しました。

マフラーやパニアステーなどの製作が残っていますが、ここまでくればもう一息です。

 

Reinforcement によるコンプリートカスタムとなるR80G/Sを製作中。小柄なライダーも足つきに不安なく乗れるG/Sとなる予定です。

エンジンのオーバーホールを済ませ、Reinforcementで加工を施したフレーム・サブフレームも塗装が完了。毎日少しずつ作業が進行しています。

どんなタンクを装着するか、フェンダーはどのようにペイントしようか。バイクを前に思案を巡らせるのも至福のひとときです。

We are building a short-rider friendly R80G/S.